おすすめ「 クラウドPBX 」を比較する際に注意したい点

クラウドPBX比較サイト

クラウドPBXは現在、テレワークやDX推進の需要で大きく広がりを見せてます。
そんなクラウドPBXの導入を検討する際に、数あるクラウドPBXサービスの違いがわかりにくく比較方法に迷ってしまうことがあります。
そこでWEBでは多くの「クラウドPBX比較サイト」がでてきております。そのような比較サイトでクラウドPBXを探す際の注意点を説明します。

クラウドPBX比較サイトには注意が必要

サービスや商品を検索し比較する際に、おすすめを紹介する比較サイトはどのようなサービスや商品のものでも多くあります。クラウドPBXのおすすめ比較サイトも多くありますが、比較サイトを利用する際には比較や選択を失敗しないように注意が必要です。

クラウドPBX比較サイトの情報は正しいか

クラウドPBX比較サイトでおすすめのクラウドPBXを探す際に、多くの場合そのサイトに記載されているサービスの中からおすすめや自社の利用にあったクラウドPBXを探します。しかし比較サイトには掲載しているサービスに代理店による再販サービスを掲載していたり、有料広告としての課金されたサービスをおすすめに掲載しているケースが多くあります。
そのようなケースの場合に多いのが掲載情報に誤りがあることです。クラウドPBXに関する情報発信は専門的な知識が必要になるサービスですが、専門知識がない会社により書かれた記事は情報に誤りがあることがあります。
クラウドPBXを導入するということは会社のインフラである電話をクラウドPBXに入れ替えるということです。導入に失敗しないためにも正しい情報で比較する必要があるので、できる限り正確な情報が記載されている比較サイトを選ぶ必要があります。

クラウドPBXの複数社代理店による比較サイト

自社の取り扱いクラウドPBXのみを掲載し、その中での比較でおすすめ紹介する比較サイトでは正確な情報を得られません。またWEB検索で情報を得ることができる現在は、選ばれるクラウドPBXは代理店による営業を行う必要はありません。

クラウドPBX比較サイトに有料で掲載?

クラウドPBXに限らず、様々なサービスを一括で比較できることをサービスとして提供している会社による比較サイトもあります。
このようなサイトの問題点は掲載サービスからの広告収入を目的に比較サイトを制作しているため、広告費用が発生しているクラウドPBXや多く課金しているクラウドPBXをおすすめや人気のクラウドPBXとして掲載します。
機能面や価格などでおすすめや人気が決まっているわけではありませんのでクラウドPBXを比較し選択する際に失敗しないように注意が必要です。

失敗しないためのクラウドPBXの比較方法

このように、比較サイトでのクラウドPBXの比較はさまざまなバイアスがかかっているため注意が必要となります。クラウドPBXを比較する際には手間はかかりますが、会社の電話を制御するクラウドPBXは一度導入するとリプレイスには労力とコストがかかってしまうので各サービスのサイトを見て利用できる機能や汎用性をもとに自社で情報選択することが必要となります。

関連記事

  1. クラウドPBX失敗

    クラウドPBXの失敗例、失敗しないための注意点とは

  2. クラウドPBX注意点

    どんな事業者には注意が必要?失敗しないためのクラウドPBXの比較時の注意点

  3. クラウドPBX比較

    【最新】失敗しないための「 クラウドPBX 」の比較と選び方

  4. テレワークでクラウドPBX

    テレワーク(在宅勤務)で活用できる「 クラウドPBX 」を比較

  5. 「 クラウドPBX 」を比較し、選ぶ際の注意点

  6. クラウドPBX電話番号

    【注意】「 クラウドPBX 」によって使える電話番号は違う